銭湯であわあわク○洗い!? 金髪留学生がイジられ連続イキッ! ネタバレと感想

ギャル

銭湯であわあわク○洗い!? 金髪留学生がイジられ連続イキッ! ネタバレと感想

めっちゃ絵柄が可愛いエッチな漫画を見つけました!

出てくる女の子は白人の留学生のジュディホワイトちゃん。

鼻の頭にあるそばかすがとってもキュートな女の子です。

ブロンドヘアも白人の女の子らしくて素敵ですね~。

そして、もちろん外国ならではの超ナイスバディ!!!

 

そんなジュディちゃん。

日本の文化が大好きで留学してきたのだそうです。

日本の文化と言えばやはり銭湯!!!

大きなお風呂にゆったりと浸かる体験をしてみたかったのだそう。

 

そして訪れた念願の銭湯の番台のおばちゃんに「垢スリ&泡々マッサージ」を勧められます。

泡々マッサージというネーミングが思いっきり卑猥ですが…。

日本の文化に触れたいジュディちゃんはお願いをしてみることに!

 

すると、なんとそこに現れたのはジュディちゃんの留学先の大学の准教授だったのです。

突然、准教授が女湯にずかずかと入ってきて慌てるジュディちゃん。

「なんで先生が?!私、裸なんだけど?!」と慌てると、先生は「三助」をしているのだと切マイしました。

三助とは、江戸時代から続く日本の伝統文化で、客の背中を流すお仕事なんですって!

日本の文化と聞くと、試してみようと勇気を出すジュディちゃん。

 

先生は手ぬぐいを使って背中を洗い終えた後、そのままその手はおっぱいの方に…。

「えー?!」と驚くジュディちゃんに、真心を込めて身体中をキレイに洗うのが三助の努めなのだと真剣に返します。

いやー。。。

それにしては、手つきがいやらしい気もするんですけどね…。

 

遂には手ぬぐいごしではなく、素手で乳首をマッサージ。

はう、アウトー!って感じですが、これがジャパニーズサービスと信じているジュディちゃん。

その認識のまま母国に帰らないで(涙)と言いたくなります。

 

先生に言われるがままに身体を任せているジュディちゃん。

思わず声が出そうになってしまうのを必死に抑えていると、「我慢をすると身体がリラックスできないから抑えてはいけません」と言われます。

その言葉を皮切りに、感じながら悶え始めちゃうんです。

 

気持ちいいところは国籍関係なしですよね!

でも、外国の女の子が感じている姿って結構新鮮かも…。

1度解放されたジュディちゃんは、なんと自ら下半身を開き「直接洗ってください」とおねだり。

た、堪りません…。

 

絵柄が可愛いので読んでいて本当に楽しい!

外人の女の子っていう設定もいいですよね。

金髪好きの方やギャル好きの方にも楽しんでもらえそうな漫画です。

是非1度チェックをしてみてください。