僕らはヤりまくる、気持ちいいから。 ネタバレと感想

女子高生

僕らはヤりまくる、気持ちいいから。 ネタバレと感想

青春群像劇系のえっちな漫画がありました!

この清々しいくらいのタイトル。

そうだ。確かにそうなのだ。

でもこうも堂々と言い切れるのが若さなのでしょうか。

 

今回紹介する漫画は元々女子校だったところに、編入することとなった主人子の岡崎。

ベタなハーレムものというわけです。

しかも学校にいるのはアイドル級の超可愛い女子ばかり!

おっぱいもお尻も大人の女性並み、いや、それを上回るぐらいに発達している子ばかり!

もう男子の妄想炸裂といった設定ですよね。

 

更にこの学校は大人の欲望を叶えるために集められた女子ばかりで、夜には了承の元校内のあちこちで校長を含むおじさんと女子高生がえっちなことばかり繰り広げられている秘密組織だったのだ!

 

…。

厨二か!って言いたい設定なのですが、なんかね。

もうバカっぽさが突き抜けていてある意味アリ!痛快です。

こんなことあり得ないでしょって展開のオンパレードなのですが、登場人物たちのテンションの高さが小気味いい(笑)

 

岡崎はまだおじさんに犯される前のクラスの眼鏡美人綾瀬みのりちゃんをターゲットにします。

戸惑うみのりちゃんの後ろからおっぱいを突然鷲掴みにしちゃうんです。

「私たちただのクラスメイトでしょ?!」というみのりちゃんに、

「俺はずっとこうしたかったんだよ!」と岡崎。

「ほんと?!私も!!」とみのりちゃん。

なんでやねーん!!(笑)

こんな感じのノリで漫画が展開していきます。

でも、ただバカっぽいだけではありません!

むずっと掴まれたおっぱいやお尻が指の間から溢れる肉感はリアルそのもの。

思わず生唾を飲み込んでしまうこと間違いなし。

なんの躊躇いもなく乱れてくれるのが見ていて思い切りよくて気持ちがいいです。

みのりちゃんだけでなく、たまたまこの突然の衝撃的なえっちを目撃していた同級生も「私もハメて!」と志願。

 


遂には学校中の女子から求められるようになり、学校カースト上位に君臨することになった岡崎は、みんなが通る廊下の真ん中や、みんなでワイワイしているカラオケボックスの中で堂々とハメまくり!

ハメられてる女子を他の女子が羨望の眼差しで見ているというカオスっぷりです。

男子がストレス発散のごとく編み出したような超ご都合主義のストーリーなのですが、仕事などで疲れている時にぼんやりしながら読むのにちょうどいいテンポ感なんです。

 

もうごちゃごちゃうるさい!

とにかくヤらせろ!という漫画のタイトルのような気分の時に読むのがおすすめ。

自分が岡崎みたいになったらと妄想してみると、なぜだかちょっぴり爽快感さえ覚える読了感です。

日々のストレス発散に是非!