先生、放課後ラブホでHしよ…?の感想とネタバレ

女子高生

女子高生は好きですか?!
私は大好きですっ(笑)
可愛い女の子が制服を着てるだけで余計にエッチに感じて興奮しちゃいますよね。

このお話の主人公:芳子ちゃんはショートカットがよく似合う才色兼備の女子高生。
もちろんおっぱいは超巨乳です。
そんな芳子ちゃんは政治家たちから足コキしてお小遣いをもらう援助交際で退屈を凌いでいました。
おじさんと肩を組んで街を歩いているところを学校の先生に見つかって怒られちゃいます。

なんせ芳子ちゃんは優秀なので、大人から怒られたことはありません。
自分を怒ってくれる先生:直武に興味を抱きました。
早速先生を尾行して、わざと雨に濡れて下着を浮かせて先生の自宅へと押しかけます。
うーん、なんて大胆(笑)
下着が丸見えになるくらい濡れた状態で大きな瞳でうるうると迫られたら思わず家に上げちゃいますよね。
私でも家に上げちゃうと思います。。。

直武はシャワーを貸したら返すつもりで家に上げますが、もちろんそれだけではすみません。
芳子ちゃんからの誘惑ラッシュがスタート!!
先生のシャツからおっぱいをちらつかせ彼シャツ状態で誘惑。
その魅力にクラッときたのかなぜか先生は失神。。。
目が覚めたら素股をされています(笑)
こんなの男性だったら堪らないですよね。

それでもなんとか挿入の誘惑には耐えたもののバッチリ指で芳子ちゃんをイかせちゃいました。
先生の意思弱すぎ…。
いや、挿入に耐えただけ偉いのか?!

結局芳子ちゃんと先生は次第に惹かれ合っていき、最終的には授業中にローターで遠隔オナニーさせたり、カーセックスしたり、電車の中で痴漢ごっこをしたりともうやりたい放題です(笑)
お話は白黒カラーなのですが、それでも芳子ちゃんのぷにっと膨らんだ乳首の生々しさや、弾けちゃいそうなほどたわわなおっぱいの質感は充分過ぎるほど伝わってきます。
全裸シーンよりも制服をはだけさせていたり、シャツをまとっていたりすることが多いのが女子高生属性のある私からすると逆に興奮ポイントです。

教師と生徒という禁じられた関係による背徳心が2人のブレーキとなったり逆にアクセルとなっちゃったり。。。
いけない関係だけど感じちゃう…!といった心の葛藤もなんだかリアルで妄想が進んじゃいます。
女子高生と妄想の中でもエッチなことをしている気分になれてなんだかお得な感じです(笑い)

私と同じように女子高生の制服姿にムラムラッときちゃう方。
芳子ちゃんが可愛く感じてもだえるところを是非実際に読んで確かめてみてください!
芳子ちゃんのオナニーシーンもあるので見逃せませんよ!


BooKLiveコミックなら無料で試し読みできます!今なら初月無料のキャンペーンも!