雨上がり、神社にて。感想

ロリ

雨上がり、神社にて。感想

田舎町で彼氏と仲良く穏やかに暮らしている主人公の雫ちゃん。
黒髪美少女で可愛いです!
ちょっぴり妹っぽい甘えたロリフェイスが正直めっちゃ好みです(笑)

ロリフェイスで巨乳なんてテンプレ通りにパーフェクトなのに、彼氏の優くんはエッチはおろか、まだキスも手を繋いだことすらないというから驚きです。
高校生なんてエッチなことに興味が出てくるお年頃ですからね。
勇気を出して雫ちゃんの方から誘ってみるのに、優くんは照れるばかりで応えてくれません。

そんな雫ちゃんは、夏休みに都会から帰省した幼馴染とバッタリ再会することになります。
はい、出ましたーって思いません?
「都会」「幼馴染のお兄さん」。
もう何かが起こるとしか思えないキーワードだらけです。

まさしくその通りで、幼馴染のお兄さんと神社で結ばれてしまうこととなります。
実は雫ちゃんにとって忘れられない憧れのお兄さんだったのです。
そんなお兄さんが、雫ちゃんの体を見て興奮する姿は、「女として魅力がないのかな?」と不安に思う気持ちを拭ってくれるものでした。

まだエッチを知らない雫ちゃんですが、大きなおっぱいの先の乳首を舐められたりいじられたりするだけで、初めて訪れる快楽の波に呑まれて溺れそうになってしまいます。
遂にはそのまま挿入までされてしまって、成り行きと勢い任せで処女喪失となってしまったのでした。
初めてのエッチなのに、戸惑いながらも素直に感じてしまう雫ちゃんの姿はとても愛くるしくて必見ですよ!
ぷにぷにとした柔らかそうなおっぱいは、見ているこちらも興奮間違いなしです!

このお話のおもしろいところは、視点がころころ変わっていくんですよね。
キャラクターたちみんなの心情が分かるから物語に惹き込まれていくんです。

1度エッチをしてしまってから、雫ちゃんはお兄さんのことが頭から離れなくなってしまいました。
そんな雫ちゃんを見透かすように、こっそり逢瀬を重ねてエッチを繰り返していく2人。
彼氏のことを裏切っているとは分かっているのに、その切ないような感情からは逆らえなかったのです。

お話しの中にどこか背徳心が渦巻いているからか、幼さの残る顔立ちの雫ちゃんが妙に色っぽくてなんとも言えない雰囲気のある漫画なんです。
お話の季節が夏だからでしょうか。
ノスタルジー漂うような、通り過ぎてきた過去の甘酸っぱい思い出が胸の中に沸き起こるような感情が浮かんでくる漫画で読んでいてすごくおもしろかったです。

もちろんエッチなシーンはしっかりと描いてくれているので安心してください!
彼氏に罪悪感を抱きながらも快楽に逆らえない雫ちゃんがとってもいやらしくてつい興奮してきてしまいます。

お兄さんはやがて都会に戻らなければいけません。
雫ちゃんはどんな選択をするのでしょうか。
エロティックで切ないこの物語の結末を見届けてみませんか?


BooKLiveコミックなら無料で試し読みして購入が出来ます!