通勤電車でパンツを見せてくるJKがいたのでハメてみた

女子高生

毎朝の満員の通勤電車。
人は多いし、憂鬱ですよね。

でも、そんな通勤電車がばら色に変わってしまう出来事がこの漫画の主人公に起きたんです。
それは何かというと、目の前に座っている可愛い女子高生が突然ハラリとスカートをめくってパンツを見せてきたんです。
そんなことってあります?!

目の前でパンツをちょっぴり恥じらいながらも見せられたら、誰でもスカートの中にくぎ付けになってしまうはずです。
それにしても、イケメンなわけでもない。
若いわけでもない主人公になぜ女子高生はパンツを見せつけてくるのでしょう。
これは何かの罠なのか?!と思っても不思議ではありません。

そんな戸惑いを感じつつも、日に日に2人のヒミツの関係はエスカレートしていきます。
遂には隣同士に座って手コキをしてもらうまでに…!
嫌がるわけでもなく、むしろ積極的にしごいてくれる女子高生は何者なんだ。
こんなこと現実にあるわけない、とどこか醒めた気持ちも浮かびますが、いやいややっぱり羨ましいぞ!となってしまう不思議さ。

黒髪の大人しそうな女子高生は、遂にはお口で抜いてくれるまでに成長。
いくら満員電車とはいえ、そんなことしたら周りから気付かれちゃうよ!と思うのですが、連結部付近で密に繰り広げられる秘め事に見ているこちらもドキドキしてきてしまいます。

主人公の楽しみは日に日に増していき、女子高生の体も堪能し始めちゃいます。
そうですよねぇ。
手コキももちろん魅力的ですが、パンツを見せてくる女子高生ならきっと触られることも望んでいるはず!
それならばその望みにお応えしましょうとなりますよね。
するすると惹き付けられるように女子高生のパンツの中に手を忍び込ませて濡れている女子高生の秘部を我を忘れて弄ってしまいます。
控えめながらもしっかりと感じてしまう女子高生のいやらしさは必見です!

もうこうなると、止まるところを知らなくなってしまうのは言うまでもありませんよね。
そのまま周りに気付かれないように気を付けつつ、生挿入してしまいます。
電車の中でお尻をさわるだけでもドキドキしてしまいそうなのに、挿入までしてしまうなんて、やましいどころの感情ではなくて、興奮で頭の中がどうにかなってしまいそうです。

名前も知らない電車で隣り合わせるだけの謎の女子高生。
そんな何もかも知らない同士だからこそ見せられる姿もあるのかもしれませんね。

あなたがもし、電車の中で女子高生にパンツを見せつけられたらどうしますか?
自分なら…と思い浮かべながら読み進めていくと、また違った感情が浮かんでくるかもしれません!


BooKLiveコミックなら無料で試し読みできます。今なら初月は無料のキャンペーンも!